前回の続きを
忘れる前に書いておこう。

借り物ののクラブセッティングを見ると、オノフのドライバーとホンマの5W あとはゼクシオレディースのアイアンセット。
キャディさんには、『1wの次は決まって5wなので宜しく~』とお願いしておく。
欲を言えばUTが1本有れば…いやいや贅沢は言うまい。
私の通常ゴルフと云えば、1W 5W PW PTこの4本で大体事足りるので

皆々様にご挨拶して、昨日の悪いイメージを引きずりつつのドライバーショットは、あ~ら不思議!
いつもの様に真っ直ぐ飛んでるじゃないの、飛距離はさっぱりだけど。
『ナイスショット~』の掛け声に振り向くと、キャディさんのこれ以上ないくらいの、ほっと安堵の表情を私は見逃さなかった。(笑)
そりゃそうでしょうとも、借クラブに、旭川のおバ~ちゃんの殿堂と云われる15丁目の三〇館で買った、なんちゃってマリメッコ風味な花柄ハイネックに、これまた必須アイテムのロッピーハット、スカートはちょっと短めのジーンズ素材、ゴルフシューズも履いてないとくれば、ゴルファーらしい要素はどこにもなく、厚かましくひょっこり紛れブタしてるのかな~と思われても致し方ない。
ラッキーだったのは、前回帰国時に防寒用に使ったグローブがスーツケースにそのまま残ってたこと。

セカンドの5wはナイスショットにも関らず、高く上がるばかりで前へ進まない。
あれれ~と思って、5Wのソールをよくよく見るとロフト26度ってうっそ~! 
因みに私の5wは18度なので、それと比べると飛んでない感が半端ない。
3打目が6番アイアンでも届かなそうなので、キャディさんも心なしか不安そう。
『キャディさん見ててよ、5wのコントロールショットでピンに絡めるからね』と軽い冗談吹きながら、短めに握ってスイングしたら、これが見事に有言実行のナイスショット!
キャディさんから『いや~お上手ですね~!』と褒められる。おほほのほ
とま~出だしだけは良かったのだけど~前半はチョンボばかりでOUT50(--)

a0122175_1715557.jpg

孫6人のグランマなんて到底信じられないスタイル抜群の美人ママさん
積極的なハンドファーストで軽く200Y飛ばす女性を私は初めて見た!
蛇足ながら、消費低迷の地方都市でパーリー〇ーツの旭川支店が撤退しないのは、彼女の爆買いに支えられているとかいないとか⁈?(笑)

a0122175_17161712.jpg

アップダウンの丘陵コースは確かに歩きがきついけれど、2か所ほど自動ドライブのカートがあって丘を登ってくれるので、一息つけた。

後半は、ママさんにゴロニャンして、5Wをスイッチしてもらったせいか、つものパターンが蘇り、ショートホールでロングパットも決まってバーデイ奪取♪
いや~どんだけ炸裂したかと思いきや、やっぱりボギーペースのIN45

a0122175_17184188.png

大雪山系をバックに記念の一枚
日本でゴルフをするのは実に40年振り 兄とラウンドするのは、なんと初めてでありました。
[PR]
# by pbkanata | 2017-05-05 18:07 | うろちょろ
肺炎に感染症を
併発して、母が緊急入院したと日本から連絡があり
いよいよXディ到来かと、スーツケースに喪服をパッキングして、即刻翌日のフライトに焦って飛び乗った!

『私が行くまで逝かないで』とか、ぶつぶつ呪文のように唱えながら、ジェット機3回乗り継ぎ、JR北海道よお前もか!みたいな耳障りで鬱陶しい支那語のアナウンスを聞かされながら、出発から26時間後に辿り着いた夜の旭川は、小雨交じりで肌寒かった。

早速 兄と合流して、 シニアホームの方に連絡したら、母は奇跡的に回復して目出度く退院の運びになったとのこと!
あのやせ細った身体の何処に40度近い発熱を持って、感染症と戦う体力が有ったのだろうかと、ただただ驚くばかり!
食欲も旺盛で、今回も危機を脱してくれた模様

泣きの涙のお別れをして、お通夜に葬式 遺品整理など、かなり具体的にイメージしていた一連の流れが全てチャラになり、途轍もない脱力感と、取り敢えずバンザ~ィな解放感が「ゴルフするべ~」に向かうのは、ヘタの横好きゴルフフリークのろくでなし兄妹としては、当然の成り行きだったと思う。笑

がしかし、ゴルフに関する一切のモノがない。
シューズはそのまま履いて来た、クラークスのウォーキングシューズでOKとして、ウエアはその辺で何となくそれらしきモノ⁈を買って誤魔化す。

さて 肝心要のゴルフクラブは、貸しクラブで間に合わせる事にしたけど、ラウンド予定のコースに女性用の貸しクラブが無く、兄が行きつけのカラオケスナックのママ(シングルハンディ)に余ってるクラブは無いか?と訊いたら、娘さんのクラブならと云う事で快諾&ママさんもご一緒ラウンドで一見落着
どうせなら、二人より三人 三人より四人と云うことで、父が創業した会社の3代目社長さん(元シングル)の4人でラウンドする事に。

レンタカーで、あちらこちらへと渡世の義理的な雑用をこなすついでに、ラウンドの前日は、打ちっぱなしに立ち寄った。

ここで借りたLドライバーが、どう振ってもスライスばかり!
いや 悪いけどスライス普段打たないし~こんなの厭だから~認めないから~有り得ないから~とかなんか現実逃避で頭空っぽの思考停止状態
ホテルに戻る道すがら、脳裏に沸々浮かんだのは、明日は仮病を使ってゴルフをキャンセルする事ばかり!(心の弱い者です。神様どうかお許しを)笑

a0122175_13202934.jpg
練習場のマナーに、教魔にならない云々とあって噴き出してしまった。
この時の私は教え魔でもいいから、兎に角誰かにすがりたい気分だったけど、教え魔はなんてたっておネーちゃん好きなので、このおバちゃんに何の望みがあろうか…
因みに兄は、ドライバーを金槌のように使う、力み早打ちの典型的昭和初期タイプのスイングなので、はなっからお話にならず、私の苦悩は増すばかり。
a0122175_13443677.jpg

a0122175_13464884.jpg


で、前日の不安を引きずりながら、到着したのがここで一番の古株、創業昭和32年の旭川ゴルフ倶楽部
アップダウンが交互の丘陵コースで、Lteeのトータルは5000Yそこそこと思われ、詳しい数字は不明、自然の谷や沢がフェアウエイを横切り、クロスやグリーンバンカーが悩ましく、打ち所が限られていて、常日頃の広平短ゴルファーにはかなり厳しいレイアウト(汗)との事。

『プレーフィにはキャディフィを含みます。セルフプレーはございません。』とのことで、カナダでは幽霊とキャディは見たことがないと言われる、キャディさん付きの贅沢ラウンド♪
a0122175_1432297.jpg


つづく





[PR]
# by pbkanata | 2017-05-03 11:11 | どこそこ
帯に短し襷に長し
a0122175_5145285.jpg

いきなり車画像UPして、車3台持ってるぞ~とか自慢するつもりは有りません。

小振りのミニクーパーとボルボのバン
どちらを手放そうかと思案中です。
なんせほれ、後は死ぬまで蓄えを取り崩すだけの余生に、車2台は不要って事で…(TT)

私としては乗り心地抜群なボルボが大好きなんだけど、リッター7.5キロと今時お話にならない燃費の悪さと、維持費の高さがネック…
それに2007年モデル、たとえ売っても二束三文なので手放したくない
ミニクーパーは、Ji3Ba3二人が雁首揃えて乗るのは傍目にちと痛いかも⁈?
でも赤くて可愛いから手放したくない(笑)

因みに、手前のオレンジ色のJEEPは息子の愛車⁈で、時々預かってるのでありますが、我が家の車を差し置いて、ガレージに入れといてとか、ふざけた事を抜かすので「馬鹿ったれ~」と拒否するも、この日は、タイヤを夏用に交換するとかで、仕方なく場所を譲ってます。

そのオレンジJEEP、この画像を最後に我が家の視界から消える事に
代わりに来たのがこれ
a0122175_554882.jpg

流石はアメ車 
作りがガサツと云うか、車体に移る景色が無駄に歪んでるし~爆
トヨタのランクルの方が、余程メカニック的に価値があると思うけど、JEEPに比べると、悲しいかなスタイリングがいまいちダサい。
何でも、『も~MT車は疲れた~!』とかで、オレンジJEEPを2.2万ドル(200万円)で下取りしてもらって、オートマチックの4ドアに買い替えたんだとか。
その差額が2.8万ドル!(足車1台普通に買えるだろって話) 
あのさ~山ん中に家が在るわけでもなく、何が嬉しくてJEEP⁈?
道楽もいい加減にせんかい(--)ってなものの、つらつら思い返すに、私が運転免許を取って初めて運転したのも、林業を営んでいた親のジープ(三菱)だった。
用も無いのにやたら街中ちょろちょろ乗り回してたっけ

『普通とは違う私~』みたいな自意識過剰が浮遊霊みたいに憑いて回ってた。ぷっ








[PR]
# by pbkanata | 2017-04-12 05:25
いつだったか、発砲事件が有って
その場所が、Kanata郊外の有名ブランドショップ多数のアウトレット。
へえ~~~有るんだ~そんな所!ってな具合で、その時初めてアウトレットの存在を知りました。
a0122175_136168.jpg←拝借画像

通常 私の外出と云えば、食料品の買い出しとゴルフコースの2か所のみと激しく偏っているので、自分の住んでいるエリアがどれ程に、発展変貌を遂げているか知らずに過ごしていたな~と、グーグルマップ眺めながら、ぼ~っと暮して来た年月の長さを改めて反芻した次第

ここへ引っ越して来た30年前のKanataの人口は2万人前後、それが今は11万人に届こうかってな勢いで、何を根拠にこれだけの人口増なのか?
ただ世界中から小金持って、人が集まって来てるような印象しかない。
何かときな臭い世界情勢の昨今、自国を離れたがる人達にとっては、カナダは世界一安全なシェルターと彼等の目には映っているのかも⁈?(朝鮮半島マジでヤバそうだし)

で、そのアウトレットに最近開店したのがオークリーショップ。
いい加減擦り切れてしまった古いサングラスのレンズを、ゴルフ専用レンズに交換したいと、かねがね思っていたのでありますが、ネットで買うのは何かとリスクがありそうでと躊躇しつつ、かと云って近隣で専用レンズを扱うショップの有無も知らず、そうこうしている内に2年3年と経過して(笑)先日やっとこさ交換完了です。

レンズの内側はピンク、表側は青みがかって何気に銀蝿風な光加減が今一つだけど、そこはほれ‐ゴルフ専用って事で、芝目もばっちりスッキリ見えて、どヘタなパッティングも何とかなるかも、と一縷の望みを託しているのであります。

a0122175_7152825.jpg


a0122175_7362880.jpg

     月光仮面のおじさんは~♪

ゴルフシーズンスタート迄あと少し
毎年この時期は、何かと散財の蟲が疼くのでありますが、無駄に長~いゴルフ歴の中で、はっきり認識した事がありまして、例えばドライバー、当社比何ヤードの飛距離とか、革新のテクノロジーとか進化とか、それって単なる言葉の遊びだよ。と
今現在11本のドライバーが手許に有って、その中でコンスタントに一番飛んだのは、10年前に買ったYONEXのヘッド体積400ccだったりする!

ただ いつも同じドライバーを使うと飽きるから、何だかんだと言い訳しながら買い替えがやめられず、その結果、累々とした気分転換の塊が、地下室で塩漬けされることに…


 





[PR]
# by pbkanata | 2017-03-29 14:24 | あれこれ
『キラっとした
光ものを身に付けると、金運アップします。』とか言われても、旦那はリタイアしちゃって、この先蓄えが増えるとか、何処からかお金が転がり込んで来る予定などは全く無い。

大体の寿命を想定して、毎度の食事に、週1こっそり饅頭の鬼食いでも出来れば万々歳ってな状況、
ま~なんちゅうか、その他大勢範ちゅうの黄昏時を、生ぬ~るく過ごしております。などと曖昧表現してみる。

が しかし 金運は駄目でも、キャディバッグに光ものをあしらったら、スコアアップになるかもな~なんて、思ったりして…最後はおまじない頼み

そこで、オークションで売れ残ったヘッドカバーを自分で使う事にしました。

じゃん!!!!
a0122175_8374513.jpg

どっど~ん引き~!
こりゃ~売れ残って当然みたいな 笑
だけど、叩き売るには材料費と手間暇が惜しい

a0122175_8382120.jpg

数年前に、ビーズ&針金アクセサリーの真似事で作ってみた蛾トンボ⁈のブローチ
なかなか使うチャンスがなく、小引き出しの奥に埋もれっぱになっていたので、トンボの首にゴムひもを括り付けて、パターカバーの落下止めにしてみました。

これだけキラキラ光ってれば、鬼に金棒&雷にパンツでしょ♪ あれっ?!

なんか、どんどん違う方向へ行ってるみたい…
そう云えば近頃
朝方ベットから立ち上がると足元がふらついて、真っ直ぐ歩けないし(^T)




[PR]
# by pbkanata | 2017-03-05 12:49 | あれこれ