パー32のショートコースだから
半分くらいはパーで行けるんじゃないの~
と楽観してたAmberwood
でも、実際は青息吐息のボギーゴルフで、いいとこ無しだった前回のラウンド^^;

リベンジ いえいえ そんな大袈裟な事は考えません。
ショートコースなんだからパーオン楽勝←そもそもこれが思い上がりというもの
たいしたショット力が無いんだから、そこは謙虚に「あわよくばパーが来たらいいな~♪」そんな感じ。

1H 114Y Teeショットをグリーン左のバンカーに入れてボギー

2H 359Y ドライバーは左ラフ このラフがわんさか密度の濃い鬼ラフでUTで脱出を狙うが、打球はまたしても左ラフに落ちて、あまり飛距離も稼げず、残り110Yもグリーン左へ直行
チップも寄らなかったけど、4mの斜め下りラインがイメージ通りに転がってカップインのボギー

3H 240Y 1W〇 2打目7番Iはぎりぎりグリーン左端にパーオン
ピンまで23歩くらい、ふつうなら3P必至なので、1mくらいオーバーするつもりの強気打ちが功を奏して2Pパー

4H 107Y 6Iでまたしてもグリーン左端パーオン
ピンまでがやっぱり長い…
なんかこの日はどのショットも狙いより左へ行く傾向が…^^;
ここも強気のパットでパー

5H 251Y 2打目7Iをバンカーへ ピンから1mのパーパットを外しボギー

6H 79Y 8Iでパーオンのパー

7H 117Y ピンの位置が遠く、グリーン手前が排水溝なので7WでTEEショットをバンカーへ
前回8叩きの悪夢が甦り気分どんより、それでもバンカーショットを無難にこなし、なんとかボギー

8H 302Y右ドッグレッグ&池沿いホール 1W〇 5W〇 アプローチ△は3メートルオーバーも1Pでカップインのパー

9H 254Y TEEショットはやっちまったのどテンプラ、残り120Y砲台グリーンを7Wでパーオン 2パットのパー

スコア36

もう一回りしようと、1Hのスタートエリアを見たら、夕方の涼しい時間帯を狙ってゴルフをしようとする人達で大賑わいなので断念

このコース、昔はコミュ二ティメンバーオンリーの完全なプライベートだっただけに、手入れが良く、バンカーの配置も小憎らしいし、グリーンもイメージした転がりを裏切らない。
ほんとはこういうコースでサクっとパープレーが出来れば云う事無しなんだけど…到底無理



  
[PR]
by pbkanata | 2010-06-06 10:27 | うろちょろ
<< 五十肩 マジやばい! 庭の水やりはいらないし >>