閉鎖されたスキー場の麓が
バスの終点で、その近くに公衆電話BOXがあり、そこから友達に連絡して、車で迎えに来てもらう予定が、メモってた電話番号が間違っていて「お掛けになった電話番号は~」で通じない。
a0122175_5101144.jpg

こんな街外れで、空車のタクシーを拾える訳もなく、仕方がないので、スキー場の中腹までとぼとぼ登って、そこから凡そ6キロの山道を歩きました。
因みに、このスキー場は、中学&高校の部活でスラロームの練習に勤しんだ思い出のローカルゲレンデであります。(青春のほろ苦い記憶と共に)
a0122175_5105069.jpg

常日頃から歩きゴルフをしている成果を万遍無く発揮して、体力的には何んの辛い事もなく、それ程先を急ぐ必要もないので、のんびりペースで歩いたのですが
a0122175_5114647.jpg

冬枯れの景色を見ていると、なんだか急に寂しく切ない気分になりました。
歳を取ると、感情的に脆くなり、心の破れに、そ~っと鬱が忍び寄るって、こんな感じかな~とふと思ったりして…
漸く辿り着いた友達の家で、伊の沢スキー場から歩いて来た事を告げると、ひっくり返る程仰け反ってビックリされちゃいました。

旭川は11月の累積降雪量が2メートルを超え、平年の倍だったらしい!









by pbkanata | 2016-11-29 07:38
<< 毎年元旦の食事は 実家の跡地に >>