PGAツアー初体験は
とにもかくにも、じ~~~っと待つことでした。

a0122175_11522516.jpg



英語のサインが一切無いはずのモントリオール市内で、初めて見たPresident's Cupの駐車場案内のサイン

今回 P-Cupが行われているケベックはフランス語圏で、一頃カナダ連邦から独立を目指していた経緯があり、頑なに英語のサインを禁止してた事もあったので、そんなモントリオールでPARKINGの英文字を見た時は、ケベックも流石にPGAのビッグイベントのパワーには、半端なナショナリズムも通用しないと悟ったのかな~と…笑

いや~~~
それにしてもP-Cupへの道程は長かった!

モントリオールでは、パーキング場周辺の道路で渋滞に巻き込まれ、更に駐車に手間取り、チケット交換所は、最初の予定地から、1.5キロも遠い場所に変更されていて、そこ迄ひたすら歩き、かなり息切れしながらチケット入手。

それから シャトルバス待ちの気の遠くなるような長い列に並び、デジカメ 携帯 飲食物の持ち込み一切禁止に、手荷物用バッグも15cm四方がMAXの入場ルールのため、会場前のセキュリテイゲートも飛行機の搭乗手続き以上に厳しいかと覚悟していたら、怒涛のように押し寄せる人並みにセキュリティチェックが対応しきれず、金属探知機をささっとあてただけで終了。

朝8時半に家を出て、P-Cupのロイヤルモントリオールに辿り着いたのは、実にその5時間後のお昼過ぎでした。

コース内はぐるり360度、どこもかしこも、人人人だらけ!
これだけ大勢の人を見たのは、カナダに来てから初めての経験です。
ところで、なんて云うか、ツアー観戦の極意みたいなものがあるんでしょうか???

旦那と私は、あちこちをただ無駄にうろうろするばかりで、見聞き出来るのは、ホールを端から端までびっしり隙間無く、幾重にも取り巻くギャラリーの背中と歓声のみ!
なかなかツアープロのプレーを拝めません。

それでも、チビの私は『ちょっとごめんなさい』で、ギャラリーの中に割り込んで前に行かせてもらえるけど、旦那はそうもいかず、思うように観戦できないまま、私はフィルミケルソンの組が、フィルの嫁さんやらその他ぞろぞろTVクルー&セキュリティスタッフを連れて歩く姿は見たものの、観戦場所がTEEグラから150Yくらいの中途半端さで、肝心のショットは見られず、仕切り直しに、空腹の旦那に付き合い、遅い昼食のチーズバーガーで腹ごしらえ。

効率良い観戦ならTVに限るでしょうが、ここは『僕らの町にサーカスがやって来た!』みたいな感じで、ゴルファーにとっては最高のお祭り会場と割り切り、PGAの雰囲気にナマで浸るだけでも、ま~いいでしょうと半ば諦めの境地^^;

とは云うものの、TVでしか知らない有名どころのツアープロのプレーをしっかり間近で観戦るために、先頭グループが12番にいる時から、前もって17番ショートホールの見通しの良い場所で、じ~っと待つことに。(そのために折りたたみ式のステッキチェアー?!まで買い込み準備万端)
a0122175_1154677.jpg


17番は、大きな池を真ん中に15番16番ホールを一望出来、旦那が持参した双眼鏡も大活躍。

それにしても まだ先頭の組が来ないうちから、ギャラリーが切れ間なくズラ~~~っと、ツアープロが誰もいないホールを取り囲み、辛抱強く待ってる姿は圧巻でした。

片側が池沿いのフェアウェイが狭いこの17番で、じ~~~っと待っていれば、あのタイガーを他のどのホールより間近に見られると信じて疑わなかったのですが、なっなんとタイガーの組は、14番で勝負が決まりホールアウト\(@@)/

そうなんです。 タイガーを見逃しました。(TT)

それでも17番で、カナディアンには特別な存在のマイクウィアのスーパーショットに大喜び出来ただけでも良しとしましょう。

この日のマイクは素晴らしいプレーをしたようです。

マイクへの声援は、他のどのツアープロよりハイテンションで、声援と云うより熱狂そのものでした。

14番で、池の水に頭から突っ込み、PGA史上に、永遠に語り継がれそうなシーンを残したウッディオースチンの最終組が通過したした後、混雑回避のため会場をあとに。

私達が乗り込んだシャトルバスとその後続バス数台は、パーキング迄の帰路を、パカパカ派手にライト点滅のパトカーに誘導され、赤信号を無視しながら、完全に交通規制された反対車線を通り、行きのもたもたとは逆に、帰りは信じられないような速さと小気味良さで、パーキングエリアへ到着!

バイバイ タイガー 

a0122175_11563033.jpg
a0122175_115649100.jpg

[PR]
by pbkanata | 2007-10-01 19:50 | どこそこ
<< は~! いつの話を~?!? Le Sorcier >>