州政府が定めた最低限の
退職金さえも支払わず、会社更生法適応下にあって、バッサバッサと人員削減してる旦那の元勤務先が、経営陣と残留社員にボーナス支給を決め、特に経営陣は総額45ミリオンドル(邦貨40億円)を、たった7人で山分けするんだと($$)
これに猛烈に怒りを爆発させたのが、退職金無しの丸裸で追い出された元社員達

そんな金があるなら、自分達に退職金を支払え! なんであります。

ハイテクバブルが弾けた時点から去年までに、リストラされた8万人には退職金が支払われたのに、今年から[会社更生法適応下]ってことで、それがきれいさっぱり無くなってしまった。

このご時世だし ま~仕方ない 

こんな事なら、去年の内にリストラされとけば良かった。

ったく運が悪かったと諦めの境地だった人達の神経を、でっかい熊手でゴリゴリ逆撫でするようなボーナス話

その怒りはど~にも収まらず、丸裸組み?!が一致団結の集団訴訟に持ち込んで大暴れすることになったらしい

それから暫くして

「今更ではありますが、特別ボーナスを支給することになりました。」

みたいなメールが会社から来て、確かに旦那の口座にお金が振り込まれていた。(な~なっ 飴玉やるからおとなしくしてちょ)ってか?!? ぷっ

しかし 驚いたいたのは、メールで言って来た金額の半分が税金で消えてた事。

おい 失業者の尻の毛までむしるなよ 笑

つらつら思うに、ここ10年間に限っただけでも、トータルでほぼ50万ドルを納税して、いざ失業したら、週480ドルx41週の失業保険だけ、その上これにも課税されるらしい\(@@)/

老後は南の島でゴルフ三昧の夢破れ、今じゃヤケのやんぱち日焼けのどたゴルフじゃ
[PR]
by pbkanata | 2009-06-19 10:44 | あれこれ
<< 日々是 田舎巡りのぬる~いゴルフも 降水確率70%に雷雨警報と >>